女性とキャリアと結婚

男女平等の精神が広く社会に広がってきて、女性にとって働きやすい世の中になってきています。これまでは男でないというだけで、女であるだけで諦めざるを得なかった管理職に抜擢されることも、能力によっては普通に行われるようになってきているのです。まだまだ内部には差別的なものが残っているのですが、それでも昭和の頃に比べれば平等になってきています。現代女性のキャリア形成については・・・女性のキャリアは如何に

そうなってくると仕事にやり甲斐を感じてキャリアアップに力をいれる人も増えてきていますが、ひとつだけ男性と比べて大きな問題が残っています。それが結婚、その先に待っている妊娠や出産というものです。結婚だけなら共働きで仕事を続けることもできるのですが、妊娠や出産に関しては誰かに代わってもらうわけにもいかず、一時的とはいえ休職をしなければいけなくなるので悩んでしまう人も多くなっています。確かに今は男女平等、そして妊娠や出産に理解が深まって休職からの復職も昔に比べれば容易になってきています。しかし本人にブランクができてしまいますし、休んでいた間にも社会は動いていて不安を感じる人も多くなっているのです。それゆえ結婚に対しても躊躇してしまう女性が増えていて、プライベートと仕事に悩むことが多くなっているのです。どちらも等しく大切なもので選択に正しい答えはありませんので、自分自身がしっかりと考えて、大事だと思う方を選択し、後悔しないことが大事なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です